ABOUT


Kipekee(キペケ)ではケニアの難民やスラム、DV被害者など社会的に不利な立場の女性を自立支援している団体や最貧国の一つと言われる西アフリカシエラレオネで活動するNPO法人アラジと協力し、アパレルや雑貨の生産と販売を行っています。

自立をする為に技術支援を受けた方々のその先のビジネス作りを日本での販売から始めています。

10年以上アパレルや雑貨の生産管理、品質管理や国内外販売などアパレルのあらゆるフェーズに関わってきた代表が、ケニアの縫製技術を教えている団体と、CSR活動でマスクの生産を依頼し学校に寄付をする活動を行ったことがきっかけで知り合い、「いくら技術を教えても生かせる場所がない」と相談を受けました。

日本から持ち込んだシャツのサンプルを渡し同じ型のものを作ってもらうと、何も細かい指示をしなかったのにもかかわらず、難しい柄合わせが出来ていたり、裏布がつけられていました。

生産管理の経験上、仕様書を渡してたくさん指示をしても出来ないケースもあるようなことが自然と出来ていたことに驚き、機会の差で、素晴らしい技術があるのに生かせない状況があることに憤りを感じ、技術支援のその先を作るプラットフォームになることを決意しました。 

「解き放て、鮮やかに」

”Kipekee”は現地の生産者と対等なビジネスを生むことにより彼らの才能を解き放ち、生活に彩を生み、鮮やかでカラフルな商品を通し、皆さんに個性際立つファッションを楽しんでもらうことで、それぞれが唯一無二の個性や才能を発揮できる豊かな世界を作る架け橋になりたいと思っています。

 

<店舗情報/Shop Info>

大分県日田市の豆田地区にある、重要文化財である古民家でKipekee the Cafeを運営しています。
Kipekeeの商品をご覧になれるショールームでもあります。

unlimited coffeeのスペシャルティコーヒーやアゼルバイジャンのナチュラルワインなどを楽しんでいただけます。

海外に関する本楽しんでいただいたり、Wi-fiや電源も完備しているので、ノマドワークやコワーキングスペースとしてお好きなカタチでお過ごしください。
海外と触れ合う機会が少ない地方の学生たちに海外と触れ合う場を設け、海外とつながるイベントを行うことで地方のグローバルギャップを埋める場になりたいと思っています。

お気軽にお立ち寄りください。

 店名:Kipekee -the Cafe-

住所:877-0006     大分県日田市港町2-13 マップ
   豆田町商店街の近く、「六月雪」の看板がある建物です。

営業時間:11:00~18:00 (17:30 L.O)

定休日:日曜(不定期でお休みをいただくことがあります)

連絡先:Kipekee1@maiconterprise.co.jp

 

<運営会社/Operating company

株式会社マイコエンタープライズ (Maico Enterprise Inc.)